インターナショナル不動産投資カンファレンス東京2019:出展社紹介⑦アーサランド

インターナショナル不動産投資カンファレンス東京2019に出展するデベロッパー、アーサランドのご紹介です。

インターナショナル不動産投資カンファレンス東京2019:
出展社紹介⑦アーサランド

Arthaland(アーサランド)/フィリピン


■会社概要

アーサランドはその優れた設計・デザイン、高い品質、持続可能性とイノベーションを追求する姿勢が国内外の企業や機関に広く認められている、トップクラスの環境に優しいデベロッパーです。国際基準に準拠した最高級の物件の開発・管理におけるパイオニアとして、フィリピンの不動産業界にその足跡を刻んできました。

会社ウェブサイト:https://www.arthaland.com.ph/


■プロジェクト概要

(1) Cebu Exchange(セブ・エクスチェンジ)



※写真は完成予想図です。

セブITパークの入り口に位置する、国内最大級の単独棟グリーンオフィスビルディング。地下駐車場~ペントハウスまで、全部で39階のフロアは、低層階、中層階、高層階とゾーン別にオフィスの規模やニーズに合わせて柔軟なサイズ展開がされています。国内外のグリーンビル認証取得に向けて登録済みで、各所に施された持続可能なグリーンビル機能が、ビルの利用者の快適性を向上させるだけでなく、長期的にはオペレーティング費用の減少にも貢献します。


(2) Savya Financial Center(サヴィヤ・ファイナンシャル・センター)

※写真は完成予想図です。

メトロマニラ、タギッグのアルカサウスに位置するグリーンオフィスビルディング。ニノイ・アキノ国際空港(NAIA)、マカティ、ボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)、オルティガス、アラバンなどへのアクセス網が発達、複合輸送機関も備え、メトロマニラの主要なエリアだけでなく、グローバルなビジネスコミュニティのアクセスも楽々です。

詳しくは、インターナショナル不動産投資カンファレンス東京2019、アーサランドのブースまで。


▶インターナショナル不動産投資カンファレンス東京2019(来場無料)の参加登録はこちら