【2022年末最新】フィリピンインフラ整備状況と恩恵を受ける物件リスト

12月24日 (土)

セミナー詳細



本日のセミナーでは、大きな関心を浴びている国内初の地下鉄工事が始まったフィリピン・マニラへフォーカスを当て、今後価格上昇が期待できる地下鉄沿線の案件をご紹介したいと思います。

この地下鉄は、資金面・技術面で日本が全面支援しているプロジェクトで、車両や運行システムも日本からの予定になっております。マニラは、交通網の未発達に伴い発生している交通渋滞により、1日80億円とも言われる経済損失を被っていると言われています。
その解消として、この同国初の地下鉄が寄与すると現地では期待されています。地下鉄の駅近案件は、そもそも数は少なく、地下鉄の工事が進捗していくにつれ、駅近案件に対する注目は、より増していくものと期待されます。また、来年、中国のコロナ政策が緩和され、フィリピンへの渡航者が増えていくと、より競合が多くなり、購入のチャンスを逸してしまう、そして価格が上昇してしまう可能性もあるため、早めのご検討をおすすめしております。
以下の疑問にも、お答えさせていただきます。


 地下鉄はどういった計画なのか?
✔沿線のおすすめ物件はどういった物件があるのか?? 
✔これまでの価格上昇はどの程度か? 

クリスマスイブの今夜は、クリスマスプレゼントもご用意しておりますので、どうぞご期待ください。