【フィリピン・マラテ】Kizuna Heights キズナハイツ|コンドミニアム

₱5,310,064 ( ≒ ¥11,963,009 )

おすすめポイント

三菱地所がフィリピン住宅で初めて事業した「学生向け高級マンション」。学生が高級マンション?フィリピンの慶應義塾大学(アテネオ・デ・ラ・サール大学)が集積するマラテエリアで最もクールなコンドミニアムが竣工します

フィリピンのイメージは人さまざまかとおもいますが、平均年齢が24歳で若年人口が多く、一言にいうと「活気」です。そんな若者の集まる街の一つが、首都マニラの南に位置するマラテです。マラテを横断するタフト・アベニュー沿いには、なんと4キロ圏内に13もの大学があるのです。
いわゆるキャンパスエリアですね。賑やかそうです!

  マニラ湾に面したベイシティ「マラテ」。名門タフト大学のベルト地帯であり、約10万人の学生が集う。
  (周辺情報:LRT1号線「ビト・クルズ駅」。伝統的な地元の飲食店が集まる「レメディオス・サークル」。
  海沿いの長距離遊歩道「マニラベイウォーク」。アジア最大級のモール「SMモール・オブ・アジア」など)
はい、昼間は学生が多く行きかっています。マラテは旧市街地のため伝統的な風景が残る一方、夜になるとネオンサインが街を埋め尽くし風景がガラリと変わります。また交通網のハブでもあることから、マニラ中心地やマカティなどの周辺エリアへのアクセスも非常に良く、決して退屈する街ではありません。
なるほど。単に学生の街では終わらないのがこのマラテということですね。興味が湧いてきました。
「キズナハイツ」(旧名:アトウッドハイツ)は、フィリピン国内上場企業であるビスタ・ランド三菱地所グループの共同事業プロジェクト。13におよぶ学生寮建築プロジェクトの4番目のレジデンスにあたります。

   


学生寮ならではの学習ホールカフェエリアをはじめ、プールジムファンクションルームも完備。また建物にはセキュリティシステムが装備されており、警備員が24時間年中無休で構内にいるので安心です。

(左上)ロビー (右上)ファンクションルーム (左下)コワーキングスペース (右下)ルーフデッキ:禅ガーデン

    ジムには最新の器具が揃うほか、ダンス・ヨガスタジオもあり、十分なレクリエーション活動が可能
なんだか高級マンションのようですね。。
そうですね。立地周辺施設もさることながら、学業で忙しい中ストレス無く生活できることは学生にとって嬉しいですよね。
将来的に学生の人口増加が見込まれる中、この仕様であれば今後の需要もより大きくなりそうですね!


=====物件概要=====
◆種別: コンドミニアム

◆階数: 40階建て

◆面積: 23.28~42.65平方メートル

◆戸数: 1036戸

◆価格: 約1,170万円~

◆竣工予定年:2025年

◆所在地: 2661 Taft Ave, Malate, Pasay, 1306 Metro Manila, フィリピン

◆開発会社: Vista Land & Lifescapes, Inc.

◆部屋タイプ:

  1. スタジオA 23.28平方メートル(499戸)
  2. スタジオB/F 26.60平方メートル(380戸)
  3. スタジオC/E 30.45平方メートル(31戸)
  4. 1ベッドルーム 33.60平方メートル(64戸)
  5. エグゼクティブ1ベッドルームA/C 42.65平方メートル(31戸)
  6. エグゼクティブ1ベッドルームB 39.96平方メートル(31戸)

◆設備: 学習ホール、コワーキングスペース、ファンクションルーム、ジム、プール、カフェエリア、ルーフデッキ

免責事項:1,ご購入タイミングによっては、分割金の残存月数が少なくなるため、分割金の価格が上昇することがあります。2,価格は予告なく改定(上昇)することがあります(本価格は2021年3月現在)3,販売済の場合はご容赦ください。購入時にはアドバイザリー報酬(5%)を頂戴いたします。アドバイザリーサービスに関しては担当者にお問い合わせください。4,表示価格は、デベロッパー、為替変動などの要因を受けて変動しますのでご了承ください。5,上記のほか不動産引き渡しや公証費用などの諸費用等が発生いたします。日本円表示は、PHP=2.1円、THB=3.3円、MYR=27円、USD=110円、GBP=140円で、各通貨で設定された価格を日本円換算したものです。

ご興味持たれた方!オンライン面談は以下から時間指定が可能です!

ご質問はこちら お問い合わせ
無料でお問い合わせいただけます