【マレーシア・クアラルンプール】Stonor 3 ストナー3|サービスアパートメント

RM1,218,000 ( ≒ ¥32,204,374 )

おすすめポイント

ペトロナス・ツインタワーへも歩ける、閑静な高級住宅街「ストナー地区」。三菱地所が事業参画したサービスアパートメントには高級家具家電付きプランもあるので、悩むことなく選べるここはアジアのセカンドホーム

マレーシアと言えば、ペトロナス・ツインタワーがある首都クアラルンプール
2万人以上の日本人も住んでいて、歌手のGacktさんが移住したことでも有名ですね。
オイルマネーで潤う国家マレーシアの首都は東京から約7時間、お隣のシンガポールへは1時間のフライトでいくことができます。

首都クアルランプールのアイコン ツインタワー&KLCCパーク 

シンガポールに住んだことがある人は、高い生活コストを考えたら、教育レベルも医療も、そして何より生活コストでメリットがあるマレーシアのほうがいい!といってマレーシアに移住する人もいるほど。

良質な住環境と充実したショッピングエリア、さらに交通網が発展しているため渋滞も少ない
そうなのですね!よくマレーシアは税金が安いとかビザは取得しやすいときいたことがあるのですが。
そのとおりです。マレーシアの税制はほとんどシンガポールと同じで低い税金が特徴。富裕層には嬉しい相続税も無税です。また、マレーシアにはMM2H(マレーシア・マイセカンドホーム)というリタイヤビザプログラムがあり一定の定期預金とともに申請することができ、10年間のビザを貰えます。
この物件はツインタワーから近いということなのですが、周辺にはどういった施設があるのですか?
多くの商業施設ホテル高級コンドミニアムオフィスに加えて、大きな公園や移動に便利なKLCC駅もあります。そんなクアラルンプールの中心街でありながら、日本の大使館をはじめ、各国の大使館と閑静な住宅街であるアンパンエリアに隣接していて、近くには医療施設やインターナショナルスクールもあるため、安全で落ち着いた高級住宅街の一面も持つエリアです。
日本人にとってとても便利そう!
三菱地所が事業参画していることもあって、クオリティはとても高い!実際に現地を見に行った人は「ここは5つ星リゾートホテルのよう」と 日本人の購入者ももちろん多くて実際に住んでいます。
価格も80平米が3,000万円台前半から購入できて、モデルルームに使われているような家具・家電付きのプランも選べるのが特徴。冷蔵庫は標準でキッチン一体型のものです。
このクオリティで、しかも都心中の都心。憧れます。。

=====物件概要=====
◆種別: コンドミニアム 

◆階数:  地上41階 

◆面積:  60.34平方メートル~114.49平方メートル 

◆戸数: 400戸 

◆竣工予定年:2019年11月

◆所在地:  No.3, Lorong Stonor, Kuala Lumpur, 50450 Kuala Lumpur 

◆開発会社:  Cipta Klasik (M) Sdn Bhd (※三菱地所レジデンス(株)が出資するMJR INVESTMENT PTE. LTDが30%、マレーシアのTan & Tan Developments Berhadが70%出資)
免責事項:価格は随時変更(上昇)することがあります。キャンペーン内容は変更になることがあります。物件が完売している場合があります。竣工年月日は遅れることがあります。

ご興味持たれた方!オンライン面談は以下から時間指定が可能です!

ご質問はこちら お問い合わせ
無料でお問い合わせいただけます