インターナショナル不動産&投資カンファレンス2018東京:出展企業紹介⑭データランド

インターナショナル不動産&投資カンファレンス2018東京に参加するデベロッパー、データランドのご紹介です。

インターナショナル不動産&投資カンファレンス2018東京
出展企業紹介⑬:Dataland(データランド)

 


■会社概要

データランドは、2011年、華々しい高層プロジェクト2件「ザ・シルク・レジデンシーズ」「ザ・オリーブ・プレイス・ショー」およびプエルトプリンセサ市のベスト・ウェスタン・プラス社運営のホテル「ザ・アイヴィーウォール・ホテル」でフィリピンの不動産シーンに登場しました。トリプルAの建設会社で国内で数多くの産業界のトップのためのプロジェクトを建設してきた、親会社であるDDTコンストラクト(DDTKI)から得た不動産開発における折り紙付きの実績。DDTコンストラクトの専門性は、専用かつ最新鋭のプレキャスト設備、データ・プレキャスト・システムズにより保管され、高められています。これにより、すべての建設ニーズに合ったプレキャストコンクリート壁を作ることができます。
 
会社ウェブサイト:DATALAND

 

■プロジェクト概要

(1) The Silk Residences(ザ・シルク・レジデンシーズ)


サンタ・メサの中心に位置するザ・シルク・レジデンシーズは、40階建て2棟から構成されるマスタープランに基づいたコンドミニアムです。品質と心地よさが、実用的なデザインと価値に出会う場所です。入居者の都会のライフスタイルのための、基本を超えた装備と心配りの行き届いたアメニティを備えています。

コストパフォーマンスの高い、広々として心地の良いユニットは、広さが23㎡~72㎡となっています。戦略的なロケーションとアップグレードされた装備、品質の高い仕上げで、ザ・シルク・レジデンシーズは、すべてのフィリピン人に最適なマイホームとなるでしょう。



(2) The Olive Place(ザ・オリーブ・プレイス)


アディションヒルズのショー・ブールバード407に位置するザ・オリーブ・プレイスは、複合用途の開発で、シティ・リビングをより充実させるための現代的なデザインと主要なイノベーションを備えて、街のスカイラインに加わります。

ザ・オリーブ・プレイスは、これから増える家族のためのドリーム・ホームをスタートさせるのにぴったりの場所です。

マカティ、ボニファシオ・グローバル・シティ、オルティガスセンターといった主要なショッピングセンターおよびビジネス街にも近く、入居者にユニークなライフスタイルを提供してくれます。



データランドがお送りするザ・シルク・レジデンシーズとザ・オリーブ・プレイス。ご興味を持たれた方は、今週末2018年11月16日(金)、17日(土)のインターナショナル不動産&投資カンファレンス2018東京のデータランドブースへお越しください!
 
▶いよいよ今週末!インターナショナル不動産&投資カンファレンス2018東京への参加申し込みはこちら