【フィリピン】セブ以南最高層のグレードSオフィスビル、割安リセール案件のご紹介!

12月03日 (金) - 12月04日 (土)

セミナー詳細

フィリピン、セブ以南最高層のグレードSオフィスビル、
割安リセール案件


<新築リセールって?>
✔既に購入している方が引き渡し前に販売する「新築のオフィス物件」。オフィス案件は希少性あり。

✔本件、セブ以南では最高層のビル、そして、グレードSビルのフロアの一部を所有。

✔日本人が譲渡人。安心したお取引が可能

✔エリアは、フィリピン・セブの中心地(セブITパーク、新興オフィス街)。周辺には、BPO(コールセンター等)の拠点とし、Google、Microsoft、JPモルガンチェース、NEC等、欧米系企業中心に進出するエリア。

現在の売主の価格より、約17%も安くご購入可能

✔本件、投資プログラムの適用ユニット。売主がテナント募集等の管理を行い、1フロアから得られる賃料を面積按分に基づいて、各オーナーへ配分(リスクヘッジ)。管理の煩雑さ無し。

✔物件価格は、約5,000万円〜※現在の為替レート

✔日本円での決済可能

⇒事情があって既存オーナーが売り出すユニット限定

<なぜフィリピン?>
✔世界一人気でホットな投資先(過去10年の価格上昇率112.35%)Global Property Guide調べ

✔爆発的な人口増加(2050年+3,000万人かつマニラ2,500万人都市に)国際連合人口予測

✔日本の1970年代のような高度成長期に突入中(GDP年約6%成長・賃金・賃料年5〜10%成長)

✔フィリピン初の地下鉄が2025年開業予定、その他、大型インフラ整備が控え、不動産価格上昇が見込める

⇒ポジティブな要素多数!欧米・アジアからの投資先として世界から注目を集めている

また、以下のような、疑問にもお答えしたいと思います。
・他の東南アジア不動産と比較してどういった違いがあるのか?
・日本の法制度、税制度との違いは何か?
・どんなリスクが想定されるのか?

・お支払い方法は、どうなっているのか?
・フィリピンの不動産を購入する際、ローンは利用できるのか?

・竣工後の建物管理はどうすればいいのか?


  • 個別相談の受付を以下の通り実施予定!ユニット数は限られているため、お早めにお申し込みいただければと思います!

    <日時> 個別相談セミナー 定員になり次第終了
    2021年12月3日(金)10時00分〜 予約終了

    2021年12月3日(金)13時00分〜 予約終了
    2021年12月3日(金)15時00分〜 予約終了
  • 2021年12月3日(金)17時00分 予約終了
  • 2021年12月4日(土)10時00分 予約終了
    2021年12月4日(土)13時00分 予約終了
    2021年12月4日(土)14時30分 予約終了
  • 2021年12月4日(土)16時00分 予約終了

<開催日> 定員になり次第終了 

<場所> 当社(青山) or オンライン「ひとこと欄」にご希望をお書きください

【講師】

竹田 直之
Property Access株式会社 アセットマネージャー
日本国内にて約15年の不動産取引業務経験。みずほ信託銀行不動産営業部にて1,000億円以上の投資用及び事業用不動産取引を経験。宅地建物取引士(日本)神戸大学経済学部卒

本イベントは、セミナー形式ではなく、個別形式にて当該案件を詳しくご説明させていただきます。Zoomで開催いたします。参加申し込みいただいた方に、当日までに入室URLをメールにてお送りいたします。候補日時よりお選び下さい。先着順とさせていただきますので、日時が重なってしまった場合は、別日時にて調整させていただきます。あしからず、ご了承下さい。