ライブセッション「コロナでも外国人爆買の富良野・美瑛エリアの実情」

03月23日 (火)

セミナー詳細

コロナ禍において、外国人向けリゾートが急減速を迎えている現在

テレビでも報道された現在中国人、フィリピン人、タイ人、台湾人などに人気が出ている

北海道富良野・美瑛エリアのリゾート不動産

この実態は本当なのか?その実態について北海道よりリゾート不動産に詳しいお二人を招いて

コロナにおける北海道リゾート不動産の現状について、マーケットデータも含めて詳しくお話を伺います。

リンクはこらちらから↓


■セミナー詳細
第8回「コロナでも外国人爆買の富良野・美瑛エリアの実情」


3月23日(火曜日)日本時間19時〜

テーマ:

  • 北海道エリアの不動産マーケット(コロナ前後)
  • 主要リゾートエリアの開発状況
  • ニセコ及び富良野の現状
  • 2020年以降の外国人の購入状況と内訳



ゲスト:
大久保実(おおくぼみのる)氏

1973年生まれ。北海道仁木町出身 2003年度ニセコエリアにて国内初となる コンドミニアム開発事業に参画。 海外富裕層および事業家からの投資受け入れを行う。在札幌オーストラリア領事館、経済産業省および北海道知事より表彰を受ける。在任中hs代表取締役副社長を勤め2015年退職後、JapanPremium International社を設立、同代表取締役社長就任。アジアと日本の不動産開発コンサルを行なう。 他に一社)倶知安町観光協会業務執行理事, 2013年度国土交通省 北海道運輸局より観光アクティビストの任命を受け 各地で講演活動も行なっている。今月末リゾートプロパティジャパン株式会社の代表取締役に就任し、全国のリゾートエリア再生に活動を展開する。

北山幸朋(きたやまゆきとも)氏

大学卒業後、松下興産株式会社(現関電不動産開発株式会社)に入社、主に住宅開発販売事業に従事。 2004年オーストラリア松下興産株式会社に出向、主にリゾート開発事業に従事。 2005年株式会社クリードに入社、不動産投資運用事業に従事。 2008年に起業。現在は、都市部における不動産投資運用事業をベースに、地方自治体との連携事業にも取り組む。 株式会社JAPAN PROPERTY nationwide 代表取締役

ホスト:
風戸裕樹(かざとひろき)
プロパティアクセス創業者(Property Access株式会社代表取締役)
2004年早稲田大学商学部卒業 不動産ファンドクリード、ダヴィンチ・アドバイザーズを経て、2014年ソニー不動産を設立し、執行役員として創業に携わる。2016年シンガポールに移住し東南アジア不動産を調査。2018年Property Access株式会社設立。

担当へのアポイントメントはこちらから
https://propertyaccess.youcanbook.me/

プロパティアクセスのライブセミナー「Investigate2021」
世界の不動産マーケットの現状を現地からゲストをお招きしてお伝えします。ライブ形式なので、コメント欄よりご質問やご意見が可能です。
毎週火曜日放送(日本時間19時〜)