ライブセッション「コロナ禍で日本のビル大量売り|賢い会社が考えているオフィス戦略とは!?|元カーギルジャパンダイレクター早水和徳」

02月09日 (火)

セミナー詳細

エイベックス、電通、日本通運など日本の大手企業が売却を加速しているオフィス。

コロナ禍で働き方が変わってきている、日本のオフィス市場に何が起きているのか。

固定オフィスは不必要とも言われている昨今。

米国穀物メジャーのカーギルのカーギルジャパンにてマネージング・ダイレクターを務め、不動産ミニバブルのハゲタカとして有名な早水和徳さんをゲストに日本オフィス市場のお話を伺います。

以下YouTubeライブよりご覧ください。チャンネル登録をいただければリマインダーが参ります。

ライブセッションのため、YouTubeのコメント欄から質問が可能です。

https://youtu.be/KvjZ0O_V890
※接続に不具合が生じ、リンクを変更しました


■セミナー詳細
第二回「コロナ禍で日本のビル大量売り|賢い会社が考えているオフィス戦略とは!?」
2月9日(火曜日)日本時間19時〜
・19時00分〜19時30分 早水さんインタビューセッション
・19時30分〜19時45分 ディスカッションパート

テーマ:コロナ禍で日本のビル大量売り|賢い会社が考えているオフィス戦略とは
・日本企業のオフィス大量売り報道にみる日本企業の財務状況とは
・外資不動産ファンドの日本不動産購入増の予測からみるハゲタカの戦略
・オフィス空室率からみるオフィス賃料の下落可能性と弾力性

ゲスト:
早水和徳(はやみずかずのり)氏
元カーギルジャパンマネージングダイレクター

ホスト:
風戸裕樹(かざとひろき)
プロパティアクセス創業者(Property Access株式会社代表取締役)
2004年早稲田大学商学部卒業 不動産ファンドクリード、ダヴィンチ・アドバイザーズを経て、2014年ソニー不動産を設立し、執行役員として創業に携わる。2016年シンガポールに移住し東南アジア不動産を調査。2018年Property Access株式会社設立。

担当へのアポイントメントはこちらから
https://propertyaccess.youcanbook.me/

プロパティアクセスのライブセミナー「Investigate2021」
世界の不動産マーケットの現状を現地からゲストをお招きしてお伝えします。ライブ形式なので、コメント欄よりご質問やご意見が可能です。
毎週火曜日放送(日本時間19時〜20時)