【初期検討者向け】海外オフィスコンド投資の仕組みと、メリット・デメリットのご説明!

12月10日 (金)

セミナー詳細

【初期検討者向け】海外オフィスコンド投資の仕組みと、

メリット・デメリットをご説明!

<オフィスコンドって?>

✔オフィスのワンフロアの一部に投資し、所有する形態。

✔建物管理は、売主が継続して行うことが多く、手間隙掛からない。

✔東南アジアの新興国におけるオフィス賃料の単価は、レジデンス賃料の単価と変わらず、今後の伸び代が期待できる。

✔テナントとは長期契約が多く、安定的なインカムゲインが狙える。

通常のレジデンスコンドと違い、一般販売されている案件総数は少なめ。


また、以下のような、疑問にもお答えしたいと思います。
・現在の東南アジア不動産のマーケットはどうなっているのか?
・日本の法制度、税制度との違いは何か?
・どんなリスクが想定されるのか?

・お支払い方法は、どうなっているのか?
・海外不動産を購入する際、ローンは利用できるのか?


<開催日> 2021年12月10日(金)20:00〜21:00 

<場所> オンライン(セミナー形式)

【講師】

竹田 直之
Property Access株式会社 アセットマネージャー
日本国内にて約15年の不動産取引業務経験。みずほ信託銀行不動産営業部にて1,000億円以上の投資用及び事業用不動産取引を経験。宅地建物取引士(日本)神戸大学経済学部卒

本イベントは、セミナー形式にて、ご説明させていただきます。Zoomで開催いたします。参加申し込みいただいた方に、入室URLをメールにてお送りいたします。