【2月開催】土日1泊2日で学ぶ、急成長フィリピンのマニラ不動産視察ツアー(協力:一般社団法人不動産総合戦略協会)

Japan Propertyaccess
02月22日 (土) - 02月23日 (日)

イベント詳細

日本人の移住人気先第4位に浮上した「フィリピン」(一般社団法人ロングステイ財団調べ)

首都マニラは1,300万人の人口を抱え、2100年には日本の人口の2倍となる見込みです(国連予測)

三菱地所、三井不動産、野村不動産、三越伊勢丹、三菱商事、オリックスなどの日系企業が多数開発進出をし、不動産市場も非常に好調なフィリピン、マニラを1泊2日で学びます。


時期:2020年2月22日(土)〜2月23日(日) ※帰国日は24日(祝)早朝となります

フライト:

  • 往路 2月22日(土曜)1:30羽田発→5時30分マニラ着 日本航空 788便 
  • 復路 2月23日(日曜)23:45分マニラ発→翌24日(月・祝)4:30羽田着 日本航空 078便 

(フライトエコノミークラス片道15,000円〜)

日程:

2月22日(土曜)-15時からのツアー開始まで弊社のアテンドはありません-

  • 5時30分  ニノイアキノ国際空港(マニラ)からホテルへ移動(ホテルからの送迎、Grabもしくはタクシーをお選びいただけます)
  • 7時00分  ホテルへ荷物預けた後自由行動(同行なし)
  • 15時00分 マニラマカティ市内散策と1物件視察 
  • 19時00分 ディナー

2月23日(日曜)-朝からご帰国までアテンドいたします-

-9時00分集合 → 視察 → 20時空港へ -以下視察予定-

  • 1,JICA・清水建設が開発する2025年開業の地下鉄路線エリアの説明(オルティガスエリアにて)
  • 2,2021年開業予定、三越伊勢丹及び野村不動産が開発する三越百貨店の現地及びプロジェクト説明
  • 3,三菱地所オフィスプロジェクト共同開発企業のアルタランド社のオフィス訪問、マニラ及びセブでのAクラスオフィスプロジェクトの説明
  • 4,最大手財閥SMグループのマニラベイオフィス訪問(IRリゾート)
  • 5,IRリゾート(日系最大手カジノホテル「岡田マニラ」視察)

費用: 約7万円程度 フライト料金、宿泊料金、食事代になります。

無料特典: 視察のVanもしくはバス 最終日の空港までの送迎

予約方法:

1,フライトはご自身でのご取得をお願いいたします。

2,ホテルは弊社が以下ホテルを代行予約いたしますのでお選びください。

①The Sphere Serviced Residences スフィアサービスレジデンス 約 7,000円(朝食無し)

https://www.thespheremanila.com/ 

②Picasso Boutique Residences ピカソブテックレジデンス 約  10,000円(朝食無し)

https://www.picassomakati.com/ 

③Manila Peninsula マニラペニンシュラ 約16,000(朝食有り)*初めての方におすすめです

https://www.peninsula.com/ja/manila/5-star-luxury-hotel-makati 

※フライト料金は随時変更になりますことご容赦ください。


■同行者

Property Access 株式会社 代表取締役 風戸裕樹


■ご連絡事項

・ツアーの内容は変更になることがあります。

・航空券及びホテル等の費用は実費となり、航空券についてはご自身でお取りいただきます。

・先着5名となっております。定員になりましたらご了承くださいませ。

・アテンド料などは頂戴していません。

・お申込みは当社フォームからお願いいたします。複数名でのご参加の場合は「ひとこと」欄にその旨ご記載ください

ツアー申し込み

お申込み