【注目】フィリピン不動産、注目のリセール案件のご紹介

12月23日 (木)

セミナー詳細

【フィリピン・マニラ 注目の新築リセール案件のご紹介

 当日のお申込はこちらをクリック  👈
(zoomのウェビナー登録フォームに移動します)

<新築リセールって?>
✔既に購入している方が引き渡し前に販売する「新築物件」

✔今回は日本人が譲渡人。安心したお取引が可能

✔エリアは、フィリピン・マニラの主要CBD(マカティ、オルティガスエリア)

✔既に完売済の案件

✔物件価格は、約1,000万円台からあり※現在の為替レート

✔日本円での決済可能

⇒事情があって既存オーナーが売り出すユニット限定

<なぜフィリピン?>
✔世界一人気でホットな住宅投資先(過去10年の価格上昇率112.35%)Global Property Guide調べ

✔爆発的な人口増加(2050年+3,000万人かつマニラ2,500万人都市に)国際連合人口予測

✔日本の1970年代のような高度成長期に突入中(GDP年約6%成長・賃金・賃料年5〜10%成長)

✔フィリピン初の地下鉄が2025年開業予定、その他、大型インフラ整備が控え、不動産価格上昇が見込める

⇒ポジティブな要素多数!欧米・アジアからの投資先として世界から注目を集めている

また、以下のような、疑問にもお答えしたいと思います。
・他の東南アジア不動産と比較してどういった違いがあるのか?
・日本の法制度、税制度との違いは何か?
・どんなリスクが想定されるのか?

・お支払い方法は、どうなっているのか?
・フィリピンの不動産を購入する際、ローンは利用できるのか?

・竣工後の建物管理はどうすればいいのか?


  • セミナー形式にて、フィリピン不動産のマーケット事情、具体的な物件について、ご説明予定!
  •  

<日時>セミナー形式でのご紹介 
2021年12月23日(木)20時〜21時


<場所>オンライン<場所>オンライン
お申込いただいた方にzoomリンクをお送りいたします。

【講師】

風戸 裕樹 (かざと ひろき)

Property Access株式会社 代表取締役

2004年早稲田大学商学部卒業 不動産ファンドを経て、2010年不動産仲介透明化フォーラム(FCT)を起業、2014年ソニー不動産(現SREホールディングス/東証一部上場)を設立しFCTを売却、ソニー不動産の執行役員として創業に携わる。2016年シンガポールに移住し東南アジア不動産を調査と投資を開始。2018年Property Access株式会社設立 趣味は書道と瞑想


竹田 直之
Property Access株式会社 アセットマネージャー
日本国内にて約15年の不動産取引業務経験。みずほ信託銀行不動産営業部にて1,000億円以上の投資用及び事業用不動産取引を経験。宅地建物取引士(日本)神戸大学経済学部卒

*本イベントは、Zoomを活用し、セミナー形式にて、ご説明いたします。参加申し込みいただいた方に、入室URLをメールにてお送りいたします。