緊急開催:フィリピンへ投資した島津清彦さんと語る、月々3万円からのフィリピン不動産投資

05月29日 (土)

セミナー詳細

本セッションはオンラインライブセッションです

コロナ禍において、不動産を含む資産バブルが起きている中で今後通貨の価値が下がってくることが予想されています。
預金、日本円だけでは資産防衛ができていない状況の中で海外不動産が非常に売れています。

昨年秋、現地を見に行かずフィリピン不動産投資をされた元スターツピタットハウス代表取締役の島津清彦(株式会社シマーズ代表取締役)さんとフィリピン不動産投資についてお話をします。

  • ・海外不動産を考えたきっかけ
  • ・東南アジア各国の法制度と注意点
  • ・フィリピンに投資された島津さんに聞く
  • ・月3万円台(初期費用除く)物件の実際の物件と投資計画とリターン想定

開催日時:

  • ・2021年5月29日(土曜日)午前10時〜11時

登壇者:

株式会社シマーズ 代表取締役 
株式会社ZENTech 代表取締役CEO

島津 清彦 / KiyohikoShimazu

スターツグループ(一部上場)に入社と同時に海外事業部へ配属。ハワイ、LA、ゴールドコーストのリゾート物件、事業用不動産の販売に携わる。その後国内不動産の営業本部、人事部長を経て再びホールディングの専務取締役海外事業部長として海外拠点の出店戦略立案、日本企業の海外進出サポート業務を担う。スターツピタットハウスの代表など子会社2社の社長を経て2012年に経営コンサルタントとして独立起業。現在では大手中小を問わず企業の課題解決、成長支援を行っている。NHK「プロフェショナル仕事の流儀」BSジャパン「日経プラス10」日経ビジネス、日経アソシエ、朝日新聞、毎日新聞、AERA、日刊ゲンダイ等に多数取材出演。著書に「仕事に活きる禅の言葉」(日/伊)「翌日の仕事に差がつく おやすみ前の5分禅」「ZENKIGEN」(米国電子書籍)がある。


Property Access株式会社 代表取締役 風戸裕樹

日本国内で15年超の不動産業務投資経験。2014年にソニー不動産執行役員(事業売却後)。2016年よりシンガポールで当社創業し、東南アジア不動産取引に明るい。早稲田大学商学部卒