【来日イベント】フィリピン最大のデベロッパーのダイレクター来日、フィリピン不動産市場

Japan Propertyaccess
10月08日 (火)

イベント詳細

カジノエリア(ベイシティ)の大地主SMグループのダイレクターが来日!

日時:10月8日(火)18:45受付 / 19:00開始

会場:OMOTESANDO CAFE(表参道ヒルズの向かい側)

   東京都渋谷区神宮前5丁目8−5 ジュビリープラザビル 3F 

食事:ビュッフェ、ドリンクフリーフロー

財閥アヤラグループを追い抜き、時価総額で2兆円(三井不動産2.7兆円)を超えるフィリピン最大手のデベロッパーであるSMプライム。

平均年齢が24歳かつ人口が1億人を超えるフィリピンにおいて、最大手のデベロッパーであり

クオリティの高いプロジェクトの建設を始めたSMグループからレジデンシャル部門のSMDCのダイレクターが来日します。

フィリピンのマーケットの全体像はもちろん、日本から数百名の方が買っているプロジェクトの不動産価格の変動、

さらにこれからの建設についてのセッションです。

ビュッフェと飲み放題のドリンクとともに、海外の不動産に触れる機会に!


協賛企業情報:

❏ フィリピン SMDC

❏ SMプライムとして不動産会社の時価総額2兆円(最大手)

❏ プロジェクト:マニラマカティ、ベイシティなど

❏ 物件一例:マニラマカティに所在するLUSHレジデンス(月々払い5万円から)

※カード決済頂いていないお客様は当日参加費を頂戴いたします。


Program

18:45 - 20:00

風戸裕樹

Property Access株式会社

代表取締役

フィリピンと日本の不動産市場比較

当日現金支払(ディナー・ドリンク付)
¥2,000
事前カード決済(ディナー・飲み放題付き)
¥1,000

お申込み