【マレーシア不動産セミナー】「三菱地所グループ」参画!マレーシアTop10デベロッパーとの共同開発プロジェクト

Japan Propertyaccess
12月03日 (火)

イベント詳細

業界最大手デベロッパー「三菱地所グループ」参画!
マレーシアTop10デベロッパー「Tan & Tan」との共同開発プロジェクト「ストーナー 3」

デベロッパー来日イベント開催

マレーシア・クアラルンプールの中心部「KLCC」に、

41階・1BR~3BRからなる総戸数649戸のコンドミニアムが誕生!


■エリア/プロジェクト詳細 

KLCC地区に位置する本プロパティは、クアラルンプールのランドマーク、ツインタワーを始め、
大型ショッピングモール「パビリオン」や「スリアKLCC」ともほど近く、

オフィスや人気の小売店や飲食店なども徒歩で簡単にアクセスが出来ます。

そんなビジネスの中心地にありながら、日本大使館など大使館エリアとも隣接しており、
近くには、KLCC公園、医療施設、インターナショナルスクールなどもあるため

安全で落ち着いた高級住宅街の一面も持つエリアとして立地しています。

開発は、日本の最大手デベロッパー「三菱地所グループ」とマレーシアTop10デベロッパー
IGBコーポレーションの子会社「タン&タン デベロップメンツ」との共同開発プロジェクトです。

IGB社は、50年以上の歴史を持ち、マレーシアで様々なプロジェクトを手掛けており、
マレーシア有数の老舗デベロッパーの一つです。

三菱地所グループ初となるマレーシア事業で、非常に注目されているプロジェクトでもあります。

詳しくは本セミナーにて、プロジェクトの概要をお伝えさせていただきます。
ぜひ、この機会にご参加ください。


■物件概要 

三菱地所グループとマレーシアTop10デベロッパーとの共同開発プロジェクト

ストーナー 3 (Stonor 3)

✔フリーホールドプロパティ
✔クアラルンプールの一等地「KLCC」
✔マレーシア大手デベロッパーと三菱地所が手掛ける確かな品質
✔ギャランティ レンタル リターン (GRR)
✔MRT駅とKLCC中心地まで徒歩圏内

▍所在地マレーシア クアラルンプール ストーナー
▍竣工予定年2019年
▍価格4000万円 - 5200万円
▍階/ユニット41階 / 全 649 ユニット
▍間取り全5種 1 ベッドルーム〜 3 ベッドルーム
タイプA   : 60.34 ㎡
タイプB   : 64.01 ㎡
タイプC   : 80.96 ㎡
タイプD   : 95.75 ㎡
タイプE   : 114.49 ㎡
▍デベロッパーCipta Klasik (Tan&Tanと三菱地所グループのジョイントベンチャー)

■開催概要 

日 時:2019年12月3日(火)受付 18時45分 / 開始 19時00分 ~ 終了 21時00分
費 用:無料 (ビュッフェ・ドリンク付)
場 所:Natural Brown Cafe (地下1階)
住 所:〒107-0061 東京都港区北青山2-7-26 (地下鉄 銀座線外苑前駅 徒歩1分 )

12月3日(火)参加費無料(ビュッフェ・ドリンク付)

お申込み