【フィリピン・オルティガス】Empress At Capitol Commons エンプレス At キャピトルコモンズ|コンドミニアム

₱8,897,000 ( ≒ ¥19,550,830 )

おすすめポイント

東京のららぽーと豊洲もびっくりの駅前タワマンプロジェクト。60階近いタワーマンション群の中で、最も駅に近いタワマンはこれ

マニラでもっとも注目を浴びる交通インフラプロジェクト「メガマニラサブウェイ」
空港から5駅オルティガスサウス駅前は現在大規模な開発が進行中。毎年進化を感じる地区で、駅にはデパートとモールが直結しているんです。

   

JICA、清水建設、竹中土木、フジタが建設中の「メガマニラサブウェイ」。本物件はオルティガスサウス駅から徒歩1分
2025年(遅延の可能性あり)開業の地下鉄に乗れば、空港まで約15分、2022年開業予定の三越モール」まで1駅に位置するキャピトルコモンズ。開発しているのはオルティガスエリアの地主、創業90年の「オルティガスランド」です。
写真をみるとその規模が伝わります。デベロッパーは老舗企業、さらに大手デベロッパー2社と資本業務提携をしていると聞きました。
その通りです。アヤラランドSMプライムという不動産会社ではフィリピン1位、2位の大企業が50%の株式を保有し、この開発にも大きく関与しています。
安心感がありますね。複数のタワーマンションがあるようですが、「エンプレス」の特徴はありますか?
はい。「エンプレス」(日本語で皇后・女帝)はその名の通り気品のあるデザインと機能を備えた高級物件です。他のタワーとの違いは、ユニットサイズが小さめの30平米台〜100平米とラインナップが豊富ということ。

   

投資に適しているのは小さいタイプ(30㎡〜)。単身、DINKS、子供を平日に実家に預ける夫婦を賃借人として想定。
	    治安、渋滞などで職住接近が求められる大都市マニラにおける新しい生活トレンドとなっている
ちなみに30平米台は東南向きとなっていて、眺望がいいのでおすすめですよ!
ローカルのアッパーミドル層、そして女性も含めた外国人が借りてくれそうですね。パンフレットを見るとスパルームもあって女性は嬉しいですね。
この街区ではデザイン、サイズ、価格のバランスのとれた良い物件です。また、この地区の最新販売物件ということもあって「スマートホーム」機能を搭載しています。鍵はデジタルロックで携帯のアプリから室内のエアコンなどを操作可能です。
こういった最新のテクノロジーもフィリピンの高級物件には備わっているのですね。

=====物件概要=====
◆種別: コンドミニアム

◆階数: 60階建て

◆面積: 30~133平方メートル

◆戸数: 771

◆価格: 約1,900万円〜

◆竣工予定年: 2026年

◆所在地: Pasig, Metro Manila, フィリピン

◆開発会社: Ortigas & Company

◆部屋タイプ:

  • Studio(360戸)30 - 34平方メートル
    1 Bedroom(294戸)60 - 67平方メートル
    2 Bedroom(102戸)96平方メートル
  • 3 Bedroom(15戸)126 - 133平方メートル

◆設備: レジデント用ラウンジ、大人用/子ども用プール、アウトドア・プールデッキ/ ラウンジエリア、フィットネスホール、多目的ホール、ダンススタジオ、ガーデンエリア、デイケア、ビジネスセンター、ゲームルーム

免責事項:1,ご購入タイミングによっては、分割金の残存月数が少なくなるため、分割金の価格が上昇することがあります。2,価格は予告なく改定(上昇)することがあります(本価格は2021年2月1日現在)3,販売済の場合はご容赦ください。購入時にはアドバイザリー報酬(5%)を頂戴いたします。アドバイザリーサービスに関しては担当者にお問い合わせください。4,表示価格は、デベロッパー、為替変動などの要因を受けて変動しますのでご了承ください。5,上記のほか不動産引き渡しや公証費用などの諸費用等が発生いたします。日本円表示は、PHP=2.1円、THB=3.3円、MYR=27円、USD=110円、GBP=140円で、各通貨で設定された価格を日本円換算したものです。

ご興味持たれた方!オンライン面談は以下から時間指定が可能です!

ご質問はこちら お問い合わせ
無料でお問い合わせいただけます