【フィリピン・オルティガス】Maple In Ortigas East メイプル In オルティガス・イースト|コンドミニアム

₱7,801,000 ( ≒ ¥18,952,378 )

おすすめポイント

オルティガスエリア内の最大の都市開発街区「オルティガスイースト」。10年後には様変わりするこのエリアで堂々の1号コンドミニアム

インフラ整備計画が進められるマニラ。その中でオルティガスの主要幹線道路に面した大規模開発が「オルティガスイースト」C5と呼ばれる南北の幹線道路と、オルティガスアベニューと呼ばれる東西の道路に囲まれた要所です。

周辺は高級住宅地「ヴェルデ」。既存のモール等が存在する本エリアは1,000億円規模の再開発計画として2018年~始動

              2040年までの段階的な都市開発計画を作成(フェーズ3まで)

見る限り随分大規模な計画ですね。
2040年までの再開発で、現在あるモールやオフィスを建て替えながら進んでいきます。既にカーテンウォールのオフィスビルも上棟して、引き渡し後は住宅のニーズも高まりますね。
とても夢がありますね。開発計画が見込まれるときは「初期に買えというのを思い出しました。(豊洲とか東京の湾岸エリアもそうでしたよね・・・)
   
本物件「メイプル」「オルティガスイースト」内の第一号のタワーマンションになります。広さも30平米〜と投資用に適したユニットの販売がされています。人気のあるオルティガスエリアで単価が割安な物件を選ぶならこちらになります。
複数タワーマンションが計画される1棟目ですね。2棟目以降の販売は予定されていますか?
2020年からのコロナの影響で新規の販売は一旦ペンディングされています。2棟目は1棟目よりも価格があがることが通常なので、今は検討の好機ですよ!
なるほど。利回りなども気になります。
販売単価は周辺やオルティガスの中心部よりは割安ですが、オフィス近接ということもあり、利回りはより高く取得できます。表面で6%〜7%、年間の賃料や価格上昇も5%程度を期待できます。
左から、スタジオ、1ベッドルーム、2ベッドルーム
バーチャルショールームと3Dのドローン映像もお送りできますので、是非お問い合わせください!

=====物件概要=====
◆種別: コンドミニアム

◆階数: 42階建て

◆面積: 34~184 平方メートル

◆戸数: 692戸

◆価格: 1,720万円~

◆竣工予定年:2024

◆所在地: Ortigas East, E. Rodriguez Jr. Ave. corner Ortigas Ave., Brgy. Ugong, Pasig City, フィリピン

◆開発会社: Ortigas Land

◆部屋タイプ:

  1. Studio(334戸)28~35平方メートル
  2. 1 Bedroom(260戸)52~59平方メートル
  3. 2 Bedroom(88戸)89平方メートル
  4. 2-BR Garden Units(4戸)137~164平方メートル
  5. 3-BR Town House(6戸)182~184平方メートル

◆設備: ラウンジプール、キッズプール、フィットネスセンター、キッズプレイエリア、多目的ホール、居住者用ラウンジ&ゲームルーム、屋外ラウンジエリア

◆アメニティ: N/A

◆管理費: N/A

免責事項:1,ご購入タイミングによっては、分割金の残存月数が少なくなるため、分割金の価格が上昇することがあります。2,価格は予告なく改定(上昇)することがあります(本価格は2021年7月現在)3,販売済の場合はご容赦ください。購入時にはアドバイザリー報酬(5%)を頂戴いたします。アドバイザリーサービスに関しては担当者にお問い合わせください。4,表示価格は、デベロッパー、為替変動などの要因を受けて変動しますのでご了承ください。5,上記のほか不動産引き渡しや公証費用などの諸費用等が発生いたします。日本円表示は、PHP=2.1円、THB=3.3円、MYR=27円、USD=110円、GBP=140円で、各通貨で設定された価格を日本円換算したものです。

ご興味持たれた方!オンライン面談は以下から時間指定が可能です!

ご質問はこちら お問い合わせ
無料でお問い合わせいただけます