[フィリピン] アルタランドの不動産管理部門、アマゾン・ウェブ・サービス利用でサービス強化

プロパティアクセスのイベントに何度も登場しているフィリピンのデベロッパー、アルタランドのニュースをお届けします。

[フィリピン] アルタランドの不動産管理部門、アマゾン・ウェブ・サービス利用でサービス強化


フィリピンの持続可能でグリーンな不動産開発で知られるデベロッパー、Arthaland(アルタランド)社と、世界で最も包括的かつ広く利用採用されているクラウド・プラットフォームで、世界中のデータセンターから175を超えるサービスを提供するAmazon Web Services(アマゾン・ウェブ・サービシーズ)社は、Emera Property Management(エメラ・プロパティ・マネジメント)社のサービス提供のさらなる強化を目的として、新しいテクノロジーの利用で提携することを決めました。エメラ・プロパティ・マネジメントはアルタランドの100%子会社です。


現在、両社は、Arthalandのタウン開発であるセヴィナ・パークにおいて、非接触のビジター登録および管理をよりスマートに行う、Navis(ネイヴィス)というアプリを開発中です。セヴィナ・パークを訪れるすべてのゲストは、このアプリを使って登録することが求められ、これにより、より簡単に入場処理、ゲスト登録および追跡ができるようになります。


セヴィナ・パークは、LEEDタウン開発およびLEED住宅カテゴリーの両方でプラチナム認証を受けた、東南アジアで初めて、かつ唯一のマスタープランに基づく複合用途コミュニティです。


エメラ・プロパティ・マネジメントのオリバー・チャン社長は、「当社の開発物件がすべて、デザイン、品質、グリーン開発において最高の基準を満たすことを保証します。私たちが今何をするかで、お客様の未来をより良いものに変えていきたいと思っています。AWSとの提携は非常に楽しみです。技術面で一歩先を行くことができるからです。」


エメラ・プロパティ・マネジメントは、維持から日々のオペレーションまで、セヴィナ・パークの隅から隅まで管理を行います。提供されるサービスには、プロジェクト・建設管理サービス、テナント募集、交渉、契約書・書類の準備、支払改修、賃料収入の送金・配当、リース物件の管理、テナント関連の懸案事項処理などがあります。専門のチームが、入居者の安心を保証するため、投資家は収入を最大化できるとともに安心して任せられるのです。


「ネイヴィスは、2021年の第3四半期に出る予定となっています。Arthalandのチームは非常に素晴らしく、セヴィナ・パークを比類ない持続可能なコミュニティにするために綿密なプランニングを行っています。」とアマゾン・ウェブ・サービシーズのテリトリー・アカウント・マネジャー、バーナード・チュア氏は話しています。


セヴィナ・パークは、東南アジアで初めてかつ唯一の、マスタープランに基づいた複合開発コミュニティとしてLEEDタウン開発(LEED ND)とLEED住宅(LEEDホームズ)両方のプラチナム認証を取得しています。メトロ・ラグーナの、デ・ラ・サール大学ラグーナキャンパスのすぐそばにあるセヴィナ・パークは、持続可能で、人と人との結びつきが強いタウンの形成を目指しています。カヴィテ - ラグーナ高速道路(CALAX)のラグーナ・ブールバードインターからたった数分です。


▶Arthalandが手掛けるフィリピン第2の都市セブの高級コンドミニアムプロジェクト
詳細は「こちら

(出所:Business Inquirer

(トップ画像:Photo by Zany Jadraque on Unsplash )