インターナショナル不動産&投資カンファレンス2018東京:出展企業紹介⑤ アーサランド

インターナショナル不動産&投資カンファレンス2018東京に参加するデベロッパー、アーサランドのご紹介です。

インターナショナル不動産&投資カンファレンス2018東京
出展企業紹介⑤:ArthaLand(アーサランド)


■会社概要

アーサランドは、専門家を従え、不動産開発とマネジメントを専門とするフィリピンの不動産会社です。アーサランドは、レジデンシャル、オフィスおよびレジャー分野において、ユニークで、耐久性があり、持続可能なプロジェクトの開発するワールドクラスのブティックデベロッパーです。

アーサランドはフィリピンのブティック不動産デベロッパーとして、その品質と持続可能性を世界の様々な団体から認識されています。コンセプト段階から完成以降まで、プロジェクトのライフサイクルを通して、お客様への迅速かつ責任ある対応を心がけています。

会社ウェブサイト:Arthaland


■プロジェクト紹介

Arya Residences(アリヤー・レジデンシーズ)

生態系に配慮したラグジュアリーがグリーンのコンセプトを再定義します。

真の意味での「現代」のための新しいコンセプト。それは、環境に配慮した自然との調和が見事に織り込まれたラグジュアリーです。タギッグ市のボニファシオ・グローバルシティ、マッキンレー・パークウェイにそびえるアリヤー・レジデンシーズは、建築美と環境に配慮したデザインのフュージョンです。

建設開始から完成まで一貫して、アーサランドはアリヤー・レジデンシーズが米国グリーンビルディング協会のLEED(Leadership in Energy and Environmental Design)基準に確実にのっとっていることを保証していきました。

LEEDは、世界的に認知されているグリーンビルディングの認証システムで、建物が資源の利用を最適化し、生態系への配慮を促進したつくりになっているかを第三者により検証するしくみです。LEEDはUSGBC(米国グリーンビルディング協会)が開発、指揮を執っています。

お客様に息をのむようなラグジュアリーな暮らしをお届けするためにどうしたらいいのか。我々は、生態系にやさしいライフスタイルの新しいイメージをアリヤーレジデンスに凝縮しました。


ラグジュアリーとエコの調和を目指したアリヤー・レジデンシーズ。ご興味を持たれた方は、ぜひ、インターナショナル不動産&投資カンファレンス2018東京のアーサランドブースへお越しください!

▶インターナショナル不動産&投資カンファレンス2018東京の参加申し込みはこちらから!