インターナショナル不動産&投資カンファレンス2018東京:出展企業紹介④ メープルツリー

インターナショナル不動産&投資カンファレンス2018東京に出展するメープルツリーについてご紹介します。

インターナショナル不動産&投資カンファレンス2018東京
出展企業紹介④:Mapletree(メープルツリー)


■会社概要

メープルツリーは、約25兆円を運用するシンガポール政府運用会社テマセクの子会社で、全世界で3.2兆円の不動産の開発・投資・運営を行っており、税引後利益は約1,150億円の規模の会社です。ベトナムでは14プロジェクトの不動産の開発・投資・運営を行っています。

会社ウェブサイト:Mapletree


■プロジェクト紹介

(1)RichLane(リッチレーン)

リッチレーンは、ホーチミンの高級エリア7区のトップクラスのマンションです。大規模ショッピングモール「ビボシティ」(180店舗)の隣という抜群の立地で、徒歩10分圏に250店舗以上あり、利便性も7区トップクラスです。タワーマンション屋上30階にインフィニティープール、素晴らしい眺望のジム、屋外キッズスペースがあります。室内の天井高は3.1mもあり、結構広く感じます。窓は、ペアガラスの防音窓ですので、室内は比較的静かです。日本人学校にも近く、日本人駐在員にも賃貸で人気の物件です。ワンベッドは53m2、2ベッドは89m2、3ベッドは110m2です。

(2)One Verandah(ワンベランダ)

E:\Lancer\DM\170530 Lancer v3.1 dropped.jpg

ワンベランダは、ホーチミン2区リバーサイドの、新マンションプロジェクトです。全779戸で、リバーサイドの眺望と、川沿いで比較的空気が綺麗な場所であるため、飛ぶように売れている人気物件です。3階全体の共用部(8,000m2)がすごいことになっていて、プール、芝生広場、読書リラックススペース、ジョギングコース、ミニサッカー場、バスケットコート等と充実しています。「毎日がウィークエンド」(Everyday is a weekend)がコンセプトです。第1期販売は249戸に対して1,200人以上が販売会に参加し、即日完売となりました。第2期販売は12月頃を予定しています。


いかがでしょうか?ご興味を持たれた方は是非、インターナショナル不動産&投資カンファレンス2018東京のメープルツリーブースへお越しください!

▶インターナショナル不動産&投資カンファレンス2018東京の参加申し込みはこちらから!