[ベトナム] ドンナイ省2021年1月前半で外国投資2億2,600万ドル獲得

ロンタイン国際空港の建設を進めるドンナイ省が2021年が始まってわずか半月で多額の投資を誘致しています。

[ベトナム] ドンナイ省2021年1月前半で外国投資2億2,600万ドル獲得


南部のドンナイ省は、2021年1月前半だけで、2億2,600万ドル(約234億円)を超える外国直接投資(FDI)を獲得し、過去5年間で最高記録であったと、同省の工業団地管理委員会が発表しています。


大規模投資には、ホ・ナイ工業団地のハンソル・エレクトロニクス(1億USドル)、ロックアン-ビンソン工業団地のオジテックス工場(6,000万USドル)があります。工業団地管理委員会のファム・ヴァン・クオン副会長は、これらの企業が第1四半期には、資本投入し、工場の建設と機械設備の購入を進め、2021年末までにはプロジェクトの運転開始することを約束していると話しています。


クオン副会長は、投資家がベトナム経済およびドンナイ省の健全なビジネス環境に信頼感を持っており、今回のように年が明けたばかりのタイミングで多額の投資を誘致することができたのだと説明しています。


クオン副会長は、管轄の当局は常に投資家が手続きを完了できるようにサポートしており、すでにドンナイ省でプロジェクトを進めている外国企業が、他の企業に省の強みを広める架け橋となっていると話しています。


省の人民委員会のカオ・ティエン・ドゥン会長は、Covid-19パンデミックがもたらした課題はあるものの、ドンナイ省の工業開発およびFDI誘致が2021年の優先項目となっており、省は投資振興強化に努め、インフラシステムを整備して、新しい投資の波を受け入れ、行政改革を進めていくと述べています。


ドンナイ省には現在、32の工業団地が稼働しており、稼働率は80%を超えています。


ドンナイ省はさらに、ロンタイン県およびカムミー県に3つの工業団地を合計約6,500ヘクタールの開業、ロンタイン国際空港の建設、複数の高速道路(ベンルック-ロンタイン、ダウザイ-ファンティエット、ダウザイ-リエンクオン、ビエンホア-ヴンタウ)を建設する予定です。

(出所:Vietnam Plus
(トップ画像:Photo by Helmar Baechle on Unsplash )