[マレーシア] 融資返済猶予延長の承認率ほぼ100%

マレーシアのムヒディン・ヤシン首相は、融資返済猶予と対象を限定した銀行による支援への申請の98%が承認されていると述べました。

[マレーシア] 融資返済猶予延長の承認率ほぼ100%


マレーシアのムヒディン・ヤシン首相は、融資返済猶予と一部の債務者を対象とした銀行による支援への申請の98%が承認されていると述べました。


ムヒディン大統領は、7月に融資返済猶予の延長と一部の債務者を対象とした銀行による支援の発表をしました。9月11日時点で、金融機関は140万人以上の債務者との協議を進め、38万人以上に支援が必要であることが分かっているということです。



ムヒディン大統領はさらに、政府も状況を注意深くモニタリングし、金融機関がこの厳しい時期を乗り越えるために支援を必要とする個人・法人を支えていくことを保証すると述べています。



ムヒディン首相は、まだ申請を出していない人に対して、それぞれの銀行に連絡するようにと呼びかけています。


Covid-19感染拡大に影響を受けた企業や家計の負担を和らげるべく、政府は2020年4月に、住宅ローンおよび割賦払いを含む、融資の返済を6か月間繰り延べることを発表しました。



この融資返済猶予は9月末に終了することになっています。


(出所:Free Malaysia Today

(トップ画像:PDPics from Pixabay )