[ベトナム] ロンタイン空港の旅客ターミナル工事2022年にスタート

ベトナム・​ホーチミン郊外、約40キロメートル東にあるドンナイ省ロンタイン県で計画中の国際空港の旅客ターミナルの工事が2022年にも始まりそうです。

[ベトナム] ロンタイン空港の旅客ターミナル工事2022年にスタート

 

ドンナイ県は、プロジェクトエリアの住民移転スキームを計画的に進めてきており、ロンタイン空港の旅客ターミナルの工事が2022年初旬にもキックオフする予定です。


これは、ベトナム空港社(Airports Corporation of Vietnam(ACV))が2021年4月19日に運輸省で行った会議で発表したものです。ACVは、ロンタイン空港プロジェクトの第1フェーズの投資を行っており、不発弾の除去を行っており、9月までにフェンスの設置をすることになっています。

▼ロンタイン国際空港完成イメージ図(出所:ACV



会議について、運輸省のル・アイン・トゥアン副大臣は、ロンタイン空港は2021年~2025年の運輸業界における画期的なプロジェクトであると述べています。よって、関係各所は、プロジェクトの進捗を確実にしていかなければなりません。


副大臣は、適切な補償金、サポートおよび住民移転を計画をするよう求めています。「空港建物のフェンスは、洪水や道路の封鎖を避けるようなものでなくてはなりません。」


ドンナイ県省人民委員会カオ・ティエン・ドゥン委員長は、ドンナイ省は空港用地の現場整理を行っており、5,000ヘクタールの敷地全体は6月にも投資元にハンドオーバーできそうだと述べています。ドンナイ県は、プロジェクト用地から住民を立ち退きかせるための住民移転スキームを進めています。


2021年1月、ロンタイン空港の第1フェーズの建設がキックオフしました。総投資額は、推定109兆ドン(約5,087億円)となっています。


5,500ヘクタールの空港は、3つのフェーズに分けて建設される予定です。4本の滑走路と4つの旅客ターミナルを有し、年間で旅客1億人と貨物500万トンを取り扱える能力を2040年までに備えることになっています。完全操業を果たした暁には、域内の主要な国際的な空のハブとなることが期待されています。



(出所:Hanoitimes

(トップ画像:Image by biohacker76 from Pixabay)