【速報】[マレーシア] 活動制限令(Mco)をさらに4月28日まで延長

マレーシアのムヒディン・ヤシン首相は会見で、現在発令されている活動制限令(MCO)をさらに2週間延長することを発表しました。

【速報】[マレーシア] 活動制限令(MCO)をさらに4月28日まで延長


マレーシアは現在出されている活動制限令(MCO)をさらに14日間延長し、4月28日までとすることを決めました。


ムヒディン・ヤシン首相は、4月10日(金)現地時間16時から行われた国民への演説の中で、MCOは新型コロナウィルス(Covid-19)の感染拡大を抑制するのに一役買ったとして、陽性となる件数の増加率も、WHOが出しているベンチマーク10%を下回る7%台にまできていると話しました。


「新規の感染者数もまた減ってきました。このトレンドが今後2週間続けば、Covid-19の感染拡大をおさえられていることになります。しかし、この状況を軽視してはいけません。」とムヒディン首相は言います。


「Covid-19感染の連鎖を断ち切るために発令されたMOCは、当初3月31日に終了するはずでしたが、のちに4月14日まで延長されました。


MCO発令下では、学校および「必要不可欠でない」ビジネスは閉鎖となっています。ウィルスの感染拡大を封じ込めを保健省が進める中、人々は人と人との接触を最小限にするために自宅待機が求められています。


感染者数が多い地域には、強化MCO(Ehnhanced MCO)の下、さらなる活動制限が課されています。


今日までで23日間となるMCOで、毎日3ケタの新規感染者数が報告され、昨日の発表時点では累計で4,228、死亡者数は67名となっています。


企業の間では経済活動が止まり、延長に反対する声もあがりましたが、医療専門家は先行きが明るくなるまではMCOを延長するよう政府に呼びかけたようです。


今週水曜日(4月8日)、保健省のノール・ヒシャム・アブドゥラ局長は、毎日行われている会見で「まだこの戦争に勝ったわけではないが、負けたわけでもない」と述べています。

(出所:Channel News Asia

(トップ画像 by Sandie Clarke on Unsplash)