[マレーシア]Propertyguruが住宅ローン確認のためのソリューションを発表

シンガポールを拠点とするPropertyGuruがマレーシアにおいて住宅ローンを取得可能性を事前チェックするソリューションを発表しました。


[マレーシア]PropertyGuruが住宅ローン確認のためのソリューションを発表


シンガポールを拠点とするPropertyGuruは、モーゲージ・プレクオリファイアー(住宅ローン事前審査)を発表し、住宅購入者に対して「住宅ローンを組む資格があるかどうかのチェック」を提供し、銀行からの融資承認の予想を取得できるようにしました。

PropertyGuruによると、このソリューションは「マイホーム・プログラム」の一環で、2020年までに、約100,000人の将来の住宅購入者が住宅の買いやすさにかかる課題を克服する手助けとなるはずです。


新マレーシアの気運が国内で高まる中、92%のマレーシア人がマイホームを購入することに意欲的でありながらできない状態だといいます。というのも、マレーシア人の2人に1人以上が、マイホーム融資の申し込みを却下されているからです。


「PropertyGuruのモーゲージ・プレクオリファイアーの特徴は、事前に融資可能かどうかを知ることができ、正確で、所要時間はたったの5分、そして完全に無料であるということです。」とPropertyGuruマレーシアのカントリーマネジャー、シェルドン・フェルナンデス氏は発表イベントでレポーターに対して述べています。


またフェルナンデス氏は、不動産フィンテック・プラットフォームMhubと消費者調査機関CTOSと共同開発されたこのツールは、個々の債務返済率と融資可能金額をはじき出すためにリアルタイムかつ認定された信用情報を使用していると説明しています。


▶記事の全文はこちら


(出所:Property Portal Watch