[タイ] プロップテック企業Fazwazがさらなる拡大に向け資金調達

タイを中心とするプロップテック企業FazWazがプレシリーズAラウンドで相当額を調達、さらなる拡大を目指しています。

[タイ] プロップテック企業FazWazがさらなる拡大に向け資金調達


不動産取引を簡単に、誰もが求めやすくすることを目標に、プロップテック企業であるFazWazはプレシリーズAラウンドで相当額の資金を調達したことを発表しました。

この資金調達により、FazWazグループはタイにおけるシェアを拡大するとともに、UAEへの海外進出を引き続き行うことができます。2014年に設立された同社は、シンプルかつ透明性の高さなどにコアバリューを置くことで、前代未聞の成長を遂げてきました。

CEOのブレナン・キャンベル氏は、「新興市場における不動産のエコシステムは急速に変化しています。プロップテック企業の多くは、エンドユーザーであるお客様に対する付加価値をつけることをほとんどせず、代理店やデベロッパーなどから広告収入を搾り取ることだけに集中しすぎているのです。」と語ります。

FazWazは、お客様第一を戦略に掲げており、このことは、不動産取引の行い方を再形成するうえで必要不可欠であることが明らかになっています。

FazWazは、不動産エージェントとクライアントのためのエンド・ツー・エンドのテクノロジープラットフォームを構築していくとしています。現在FazWazに移行するエージェントが増えており、2020年第1四半期までには、ネットワークをすべての不動産代理店に広げる計画です。

(出所:Property Portal Watch