[アジア] サザビー、タイ、インドネシア、ベトナムに新規オフィスを設立

List Sotherby's International Realtyが東南アジアにおけるプレゼンスを高めようとしています。

[アジア] サザビー、タイ、インドネシア、ベトナムに新規オフィスを設立


リスト・サザビーズ・インターナショナル・リアルティは、シンガポールのオフィスを拡大して東南アジア地域本部とし、アジア・パシフィック地域におけるそのプレゼンスを強化しています。


リスト・サザビーズ・インターナショナル・リアルティは、その国際舞台におけるプレゼンスで知られており、主な強みは、国内不動産における専門知識とグローバルなネットワークの融合にあります。


現在のところ、リスト・サザビーズ・インターナショナル・リアルティは、アジア・パシフィック地域に15のオフィスを抱えています。これには、東京や横浜といった日本の主要都市に10拠点、ハワイに2拠点、フィリピンに1拠点(2016年オープン)、シンガポールに1拠点(2017年)、香港に1拠点(2017年)が含まれます。加えて、2018年9月には、タイ・バンコクに新しいオフィスがオープンします。


アジア・パシフィック地域の主要都市へのアジアの窓口として、不動産市場でのその地位を確立すべく、リスト・サザビーズ・インターナショナル・リアルティを保有するリスト社は、サザビーズ・インターナショナル・リアルティ・アフィリエーツ社と契約を締結、インドネシアおよびベトナムへの進出を目指しています。これら2か国での営業開始は2019年に予定されており、リスト・サザビーズ・インターナショナル・リアルティは、主要都市をおさえてアジアでも最大の不動産仲介のひとつとなるでしょう。

記事の全文はこちら

(出所:Property Portal Watch