[ベトナム] 2020年の法人税率3割減を承認

ベトナム国会は、新型コロナウィルス(Covid-19)の影響に対処できるよう、国内のほぼすべての法人に対して、法人税率を6ベーシスポイント引き下げることを承認しました。

[ベトナム] 2020年の法人税率3割減を承認


ベトナム国会は、新型コロナウィルス(Covid-19)の影響に対処できるよう、国内のほぼすべての法人に対して、法人税率を6ベーシスポイント引き下げることを承認しました。


2020年6月19日、財務省の法人税率を20%から14%に引き下げるという提案に対し、国会の90%以上の大多数が賛成票を投じました。


今年の年間収益が2,000億ドン(約9.2億円)以下かつ従業員数200人未満の事業者が、減免を受けられることになります。


当初の提案では減免資格を年間収益500億ドン(約2.3億円)以下、従業員100人未満としていましたが、より多くの事業者に税の減免を与えるべきだとの意見から対象範囲が拡大されました。


これにより、国全体の企業数の97%を占める、中小零細企業が恩恵を受けることになります。


また一方で、政府の税収減は23兆ドン(約1,057億円)となります。


企画投資庁が13万の事業者を対象に行った調査によると、パンデミックにより2020年第1四半期の収益が前年同期比で25%減少したといいます。


ベトナム統計総局は、2020年1月~5月で、26,000社が営業を停止し、前年同期比で36%増となったと報告しています。


(出所:Vietnam Insider

(トップ画像:Steve Buissinne from Pixabay )