[ベトナム] ベトナム市場は様々な不動産オプションを提供

ベトナムの建設大臣は、ベトナムの不動産投資とビジネスの地としての今後の可能性に自信を見せています。

[ベトナム] ベトナム市場は様々な不動産オプションを提供


ベトナム建設大臣パン・ホン・ハ氏は、住宅、工業団地インフラ、ショッピングモールや観光用物件に対する高い需要により、ベトナムは不動産投資とビジネスの地としてより魅力的になるだろうと将来の可能性に対する自信を見せました。

ホン・ハ氏がこのように述べたのは、2018年9月5日(水)から7日(月)にハノイで行われた3日間に渡るインターナショナル不動産コンファレンス2018(IREC)でした。

このイベントには、外国人ゲスト300名以上と多くのベトナム代表者が参加しました。

ハ氏は、不動産市場の最近の成長は、ベトナムの急速かつ持続可能な発展に寄与してきたと言います。

「不動産市場の成長は、金融、証券、雇用、サービス市場と、建設および建設資材など、それらに関わるその他多数の産業の堅調な発展にも寄与してきました。」

ハ氏はまた、ベトナム政府も、ベトナムの不動産市場における国内外のビジネスの積極的な活動と努力を高く評価していると述べています。

(出所:Phnom Penh Post


▼ホーチミンシティとハノイの市場レポート(2018年第1四半期)


ホーチミンシティハノイ
オフィス
リテール
住宅

(出所:JLL Research