統計による価格予測

フィリピン

不動産価格上昇の多くを備える世界の投資家から注目を集めいているフィリピン。高成長・英語圏・1億人を超える人口と、続く人口ボーナスから、今後の経済成長にも期待が持てます。
Property Access では中でも商業圏であり高級住宅地を含むマニラと、5つ星ホテルと美しいビーチを有するセブエリアを中心に、GDP、消費者物価指数、消費者、信頼感、インフレ率、雇用率などの国レベルの経済指標に合わせて不動産価格の予測を提供します。
価格予測の算出について

東京5区価格=ウェブサイト「マンションエンジン」に掲載されている2021年都心5区(千代田区、港区、中央区、渋谷区、新宿区)の新築マンションの平均価格から2021年度の価格を算出した上で日本不動産研究所が2020年11月発表の東京23区マンション価格の価格変動率で2025年までの予測を作成。

エリア情報

サークルをクリックすると都市情報を確認できます。

上昇率 200%〜 170〜199% 140〜169% 110〜139% 80〜109%
価格予測チャート

フィリピンの主要都市であるマニラとセブの各エリアの2026年までの価格予想を比較できます。

東京5区価格=ウェブサイト「マンションエンジン」に掲載されている2021年都心5区(千代田区、港区、中央区、渋谷区、新宿区)の新築マンションの平均価格から2021年度の価格を算出した上で日本不動産研究所が2020年11月発表の東京23区マンション価格の価格変動率で2025年までの予測を作成。

おすすめエリアランキング

日本と海外不動産を熟知したプロが選ぶ、価格予測データに基づいたホットなエリアをランキング

海外不動産投資をはじめよう

海外不動産の選定にあたってはエージェントのスキルによるところが多いのが現状。

メリットやリスクもある程度理解した上でエージェントに依頼をするのが安心です。

エージェントが行うこと

国選定

不動産に影響を与える予測データや法制度を 確認する

為替の確認

日本円とのヒストリカルレコードをチェック する

エリア選定

まだ上昇余力のある都市、エリアを選定する

プロジェクト選定

評価の高いデベロッパーかつ価格が安いプロ ジェクトを

エージェントを選択する重要性

海外不動産を取り扱うには日本の宅地建物取引業のライセンスは必要がない。

そのため日本の不動産を理解していないエージェントも多い。

トラブルが多いのはこのような背景もある。

エージェントのスキル

購入後の管理体制