チェンマイ(Chiang Mai)タイエリア情報

  1. >
  2. 地域
  3. >
  4. >
  5. チェンマイ(Chiang Mai)タイエリア情報

About Area

チェンマイ(Chiang Mai)とは

チェンマイ、ムアンチエンマイ郡は、タイの都市の一つです。タイ北部に位置する都市の中でも最大で、タイ第2の都市です。北方のバラとも呼ばれるほどに美しい都市と評されおり、
ラーンナータイ王国の首都としての長い歴史のある古都です。ラーンナー文化と呼ばれるタイ北部特有の伝統的な文化や建造物が多くあり、
自然豊かな環境の中にあるチェンマイの歴史ある文化を感じながら、ゆっくりとした時間が過ごせるエリアなため、ロングステイ先として人気です。

チェンマイへ行くには・アクセス

現在、日本からの直行便は存在しないため基本的には、バンコクからの移動となります。

移動手段として飛行機、列車、バスなどがありますが、飛行機以外での移動の場合は10時間以上の時間が必要になります。
飛行機の場合、国内線でバンコクから約1時間、バスでの移動は約10時間、列車での移動は約12時間です。


チェンマイの見どころ・エリア

タイ北部に存在するタイ第2の都市チェンマイ、この歴史のある美しい古都にはタイ北部の文化や伝統「ラーンナー文化」が今もなお残っており、伝統工芸、タイ北部ならではのローカルフード、チェンマイの歴史あるお祭りも多く行われており、様々な視点から北方のバラとして知られるチェンマイを知ることが出来ます。

ロングステイ先として有名なエリアで、物価は高くなってはいますが、日本と比べると安い物価や、住みやすい気候、小さい街なためアクセスの良さなどが人気の理由です。
そのため現在も新築のコンドミニアムが多く開発されています。


■チェンマイ旧市街

1辺が約1.8kmのお堀と城壁が四方に囲まれているチェンマイの中心にある、旧市街です。ラーンナータイ王国の首都として多くの寺院があり、有名な観光スポットが多くがここにあるため、チェンマイ観光ではかかせない有名スポットとなります。

毎週日曜の夜にはサンデーマーケットと呼ばれるターペー門から旧市街へ伸びるラチャダムヌン通りで開催され、観光客やタイ人で盛り上がりを見せています。


チェンマイ、不動産投資のポイント

チェンマイは、10校以上の大学を提供するタイ北部の主要なビジネスと教育の中心地です。数年前、バンコクからチェンマイへの高速列車の開発を政府が発表した後、チェンマイでマンションプロジェクトの立ち上げが急激に増加しました。2018年には、アウターシティエリアは、シティエリアの地価上昇および道路と交通システムの拡張により、マンションプロジェクトの人気が回復しました。

コンドミニアムプロジェクトの最大のターゲットグループは、チェンマイで働いたり勉強している学生や若者です。現在、中国人は主要なバイヤーであるため、チェンマイのマンション市場で最も重要な投資家とみなされています。彼らは学生や若者に賃貸するための投資を購入することに焦点を当てています。

1H2018に開発されたマンションの平均価格は、1平方メートル当たり約US2,040ドルで、昨年より5%増加しました。また、シティーエリアの平均販売価格は、アウターシティエリアより30%高いです。

Sale

カテゴリー

無料相談
ご質問はこちら お問い合わせ