エンターテイメント・シティ フィリピンエリア情報

  1. >
  2. 地域
  3. >
  4. >
  5. エンターテイメント・シティ フィリピンエリア情報

About Area

エンターテインメント・シティ・マニラ とは

フィリピン政府の国家プロジェクトとしてアジアのラジベガスを目指すカジノを中心としたリゾート施設と経済特区です。

これらプロジェクトはPAGCOR(国営のフィリピン娯楽ゲーム公社)によって推進され、首都マニラの西に広がるマニラ湾にて開発が進んでおり、カジノを含めた豪華カジノリゾートとして現在、日系企業では初となるカジノリゾート「オカダ・マニラ」含む4つのIR(統合型リゾート)が現在運営されています。

他にもリゾート複合施設リゾーツワールド・ベイショアのオープンが今後予定されるなど、注目が集まりつつあるエリアとなります。

エンターテインメント・シティ・マニラへ行くには

首都マニラから西広がるマニラ湾にあるエンターテインメント・シティは、マニラの空の玄関口となるニノイ・アキノ国際空港から車で混雑状況によりますが約10~20分で行くことが出来ます。

空港からの移動手段としては、エアポートタクシーやホテルからのシャトルバスなどで移動が可能となります。

エンターテインメント・シティ・マニラの見どころ

エンターテインメント・シティ・マニラはPAGCORから認可の降りた「ソレア リゾート アンド カジノ」「シティ オブ マニラ」「オカダホテル」などのカジノを中心とした統合型リゾート施設が集まるエリアです。

空港から約10~20分ととても近い位置に存在するリゾートエリアは多くの観光客やローカルの人々で賑わいをみせています、開発状況としてはまだ完成には遠いとも思えますが、様々な新規プロジェクトが予定されており、これからの活性化が期待されています。

周辺には、人によってはこちらがメインとなるフィリピン国内最大級のショッピングモール「モール・オブ・アジア」始めとする商業エリアがありショッピングを楽しむ事も可能です。

Sale

カテゴリー

無料相談
ご質問はこちら お問い合わせ