[フィリピン] 7月以降のコミュニティ隔離措置の発表は6月30日

ロドリゴ・ドゥテルテ大統領は、現在実施中のコミュニティ隔離措置が満了する明日、2020年6月30日に、新しいコミュニティ隔離措置について発表をするようです。

[フィリピン] 7月以降のコミュニティ隔離措置の発表は6月30日


ロドリゴ・ドゥテルテ大統領は、現在実施中のコミュニティ隔離措置が満了する明日、2020年6月30日に、今後の新しいコミュニティ隔離措置について発表をするようです。


大統領府ハリー・ロケ報道官が、6月29日(月)定例のメディア向け会見の中で述べました。


ドゥテルテ大統領は通常、国民向けの演説を月曜日に行っており、時間が限られるときなどには、録画した演説が翌日に放映されることもありました。今週については、ドゥテルテ大統領は、火曜日に新型コロナウィルス対策のタスクフォースと打ち合わせをし、火曜日に演説を録画するとのことです。


セブ市を強化されたコミュニティ隔離措置(ECQ)に、メトロマニラを一般的なコミュニティ隔離措置(GCQ)に、その他の地域を修正された一般的なコミュニティ措置(MGCQ)とする、フィリピン全土で実施されている現在のコミュニティ隔離措置は、6月30日に終了することになっています。


ロケ報道官は、新型コロナウィルス対策の政策決定機関である省庁横断タスクフォースはすでに、地方政府に対して今後の措置を提言済みで、ドゥテルテ大統領が決定を発表する前に、異議申し立ての期間を与えていると話しています。

▶フィリピンの2020年6月15日~30日のコミュニティ隔離措置に関するニュースは「こちら

(出所:CNN