[ベトナム] 国会トゥドゥック市の設立にゴーサイン

ベトナム国会常務委員会は、2020年12月9日、ホーチミンシティの中にトゥドゥック市を作るという、ベトナム初の「市の中に市を作る」プロジェクトにゴーサインを出しました。

[ベトナム] 国会トゥドゥック市の設立にゴーサイン


ベトナム国会常務委員会は、2020年12月9日、ホーチミンシティの中にトゥドゥック市を作るという、ベトナム初の「市の中に市を作る」プロジェクトにゴーサインを出しました。


この新しいトゥドゥック市は、ホーチミン市の中の2区、9区、トゥドゥック区の3つの区を合併し、1月1日に結成されます。


専門家によると、この「市の中の市」プロジェクトにより、ホーチミン市は、革新性、創造性、そして起業家精神をリードする中心地としてのポテンシャルを利用する進歩的な構造を作り出すことができると言います。


トゥドゥック市が成立すると、その面積は210平方キロ、人口は100万人超、34の自治体から構成されることになり、1区、4区、7区、12区、ビンタイン区の中心業務地区に隣接し、ドンナイ県とビンズオン県に囲まれる形となります。


国会常務委員会はまた、2区、9区、トゥドゥック区の人民裁判所と人民検察院を解散し、トゥドゥック人民裁判所とトゥドゥック人民検察院を設置することも決定しています。


トゥドゥック市の設立により、ホーチミン市はベトナムの経済成長と市の域内および世界における注目度を高めていけるでしょう。


トゥドゥック市は、ホーチミン市の地域総生産の30%に、ベトナム全体のGDPの7%に貢献すると見込まれています。


9区のハイテクパーク、トゥドゥック区の大学エリア、2区のトゥーティエム半島にある新都市エリアと金融センターを含むトゥドック市は、スマートシティになるための市の計画を推進していきます。


地方当局が行った投票で、該当する3区の住民の80%以上が新しいトゥドゥック市の設立に賛成票を投じました。


▶関連して読む
[ベトナム] 新たな投資を呼び込む新しい市の設立計画


(出所:Vietnam Investment Review

(トップ画像:Photo by Binh Ho Image from Pexels)