Harbour City(ハーバーシティ)

マレーシア

テーマパーク、ファミリー向けホテル、リゾート型レジデンス、リテールが合体した複合用途型開発です。着実に観光客数が伸びているマラッカは、新しいクルーズ船ターミナルや高速鉄道(ハイスピードレイル、HSR)の駅もできる予定で、今後の人口増加、レジデンシャル・レクリエーション需要の増加、ひいては不動産価格の上昇も期待できます。

Continue reading

Four Seasons Place(フォーシーズンズ・プレイス)

マレーシア

フォーシーズンズ・プライベート・レジデンシーズ・クアラルンプールは、優雅さと洗練さの新しいスタンダードを提案します。様々なライフスタイルにフィットする間取り、高い天井と、シティビューを最大限に楽しむことができ、広々としたテラスを構えたふんだんなリビングエリアが魅力です。デザイナーズキッチンはおもてなしにもピッタリ、大きな主寝室とバスルームなど、すべてが計算されたつくりになっています。

Continue reading

Ascott Star Klcc(アスコット・スター・klcc)

マレーシア

アスコット・スター・KLCC・クアラルンプールは、世界基準のホスピタリティサービスで5つ星のラグジュアリーな暮らしを提供します。受賞経験もある世界を代表するサービスアパートのオーナー・オペレータが運営するアスコット・スター・KLCC・クアラルンプールは、その名声と品格を醸し出し、安らぎとプライバシー、そして現代的な設備を提供する一方で、5つ星の体験をお楽しみいただけます。

Continue reading

Kuraya Jyurakudai(藏や聚楽第)

日本

京都・二条城にほど近い二連棟の古長屋を、京都で百年以上の業歴を誇る老舗工務店・中藏により、伝統的な京町家の造りを活かしつつ、快適かつスタイリッシュな一日一組限定の高級旅館(一棟貸簡易宿所)に改修しました。外装から内装、調度に至るまで職人が徹底的にこだわり抜いてつくりました。ハイブランドな京町家旅館の運営を手掛ける「蔵や」により、「蔵や聚楽第北」・「蔵や聚楽第南」として2017年9月から稼働しています。

Continue reading

Whizdom 101(ウィズダム101)

タイ

約68,797㎡の面積を誇るウィズダム101はスクンビット通りでも最大級の開発物件です。BTSスカイトレインのプンナウィティー駅近く、オフィス、レジデンス、リテール、ライフスタイルファシリティ、共有スペースが組み合わされた、完全統合型デジタルコミュニティです。 レジデンスは床面積合計約140,000㎡の3棟から構成されています。各ユニットは、スマートホーム自動システムが装備されており、ユニット内の設備を屋外からリモートコントロールできます。入居者はウィズダムアップと呼ばれるアプリを利用することができ、施設内のリ...

Continue reading

Bukit Pandawa Resort And Hotel - Mandarin Oriental Bali(ブキット・パンダワ・リゾート・アンド・ホテルーマンダリン・オリエンタル・バリ)

インドネシア

バリは、世界でも有数の観光地として、観光業が急速に発展しているエリアです。国内外からの観光客数も増加、政府も「国際的なトラベルハブ」としてこのバリ島を変貌させるべく様々なインセンティブを打ち出しています。そんなバリ島でもヌサ・ドゥア、ウルワツ、その他人気の観光地にも近く、有名なパンダわびーちに面するのが、このブキット・パンダワ・リゾート・アンド・ホテルです。超高級セグメントに位置付けるブキット・パンダワ・リゾート・アンド・ホテルは、堅調な5つ星ホテルの稼働率を背景に、インドネシア国内外の富裕層観...

Continue reading

The Axium(ザ・アクシアム)

イギリス

ロンドンよりも物件価格は60%安く、年間の賃貸利回りは5.5%(ナイトフランク調べ)、不動産価格の値上がりも順調なバーミンガムの中心地に位置する、高級感あふれるアパートメント304戸です。 リビング、キッチンからベッドルームまで、心地よさとスタイルを考慮し、機能性と高スタンダードを兼ね備えた仕様となっています。

Continue reading

Arden Gate(アーデン・ゲート)

イギリス

急成長中の金融サービスの中心地のひとつ、バーミンガムは、6,000社以上のテック企業、12,108社以上のスタートアップ企業、UKの自動車系R&Dの60%を抱えています。またバーミンガム大学をはじめとする大きな教育機関も数多く存在します。ロンドンに次ぐ、英国で2番目に活気のある都市です。 そんなバーミンガムの中心地にあり、ショッピングエリアにもほど近いアーデン・ゲートは、ダイナミックな都会のライフスタイルとエレガンスを融合させたアパートメントです。

Continue reading

The Peak(ザ・ピーク)

カンボジア

レジデンス、ショップ、レストラン、オフィス、シャングリラホテルが一つになった、複合用途開発のザ・ピークは、暮らしを新しいレベルへと導きます。おしゃれなレストラン、バー、ボールルームがすぐそばです。 プノンペンの中心にそびえるザ・ピークは、メコン川を見渡すベストロケーションで、イオンモール、ナガワールド、国民議会議事堂や外務省、オーストラリア大使館まで徒歩圏内です。独立記念塔、プレア・シアヌーク通りまでも車ですぐです。

Continue reading

L`attrait Bkk(ラ・アトレ・ボンケンコン)

カンボジア

プノンペンで一番の高級住宅エリアとなっているボンケンコン1区(通称BKK1)は、各国大使館や国連施設、NGO施設などが多く、治安も非常に良く、外国人居住者の多いエリアとなっています。外資系レストラン、お洒落なカフェ、高級サロンやスパ、外国製品を取り揃えるスーパーマーケット、外資系医療施設、インターナショナルスクールなどがあり、近年オープンしたイオンモールまでも車で5分です。プノンペン市の中心に位置しているので、市内のどこへ行くにもアクセスは抜群です。企画から、マスタープランの策定、設計監修、さらには施...

Continue reading

Bodaiju Residences(ボダイジュ・レジデンシーズ)

カンボジア

街中の喧騒と渋滞から離れたボダイジュ・レジデンシーズは、緑あふれる閑静な暮らしを提供します。 アメニティには、子ども用デイケアセンター、コンビニエンスストア、カフェ、広場やクラブハウスもあり、自然豊かな環境で入居者同士の交流も深まります。広いバルコニーからは自然光が差し込み、緑の植えられたプロムナードやルーフトップガーデンは癒しの場となるでしょう。 プノンペン国際空港、ライオンモール、プノンペン特別経済区へのアクセスもよく、住宅需要の高まっているエリアです。プノンペン2035年マスタープランでは、...

Continue reading