提携企業

プロパティアクセスは国内・国外不動産の双方に精通しています

不安が尽きない海外不動産取引を透明性と専門性をもってアドバイスをするために正しい情報配信、質の高いコンサルティング、売却までの戦略実行を行います

日本人が海外不動産を通じて豊かになれるようサポートします

サービスを2分でご紹介

セミナー

12日02日(金) - 12日05日(月)

フィリピンマニラ不動産視察ツアー2022年12月
Continue reading

10日08日(土) - 10日08日(土)

海外不動産の為替リスク 投資の適切なタイミングは?
Continue reading

10日01日(土) - 10日01日(土)

はじめての海外不動産 ローンを活用した投資術
Continue reading

09日24日(土) - 09日24日(土)

はじめての海外不動産 国選びとオススメ物件
Continue reading

メンバー

国内と世界の不動産の専門家

風戸 裕樹

CEO

シーラ・ベイロン

共同創業者

清水 千弘

ITアドバイザー

早水 和徳

投資アドバイザー

販売物件

セレクション物件

【フィリピン・セブ マクタン】Aruga Resort & Residences|アルーガ・リゾート&レジデンス|リゾートコンドミニアム

₱16,015,306

最高のリゾートホームを求めて、飛行機に乗りたった4時間少し。ホテルだけでは味わえない自分仕様のオーシャンビューフロント計画

Continue reading

【フィリピン・オルティガス】Empress At Capitol Commons エンプレス At キャピトルコモンズ|コンドミニアム

₱10,000,000

東京のららぽーと豊洲もびっくりの駅前タワマンプロジェクト。60階近いタワーマンション群の中で、最も駅に近いタワマンはこれ

Continue reading

【フィリピン・オルティガス】The Grand Midori Ortigas ザ・グランド・ミドリ・オルティガス|高層コンドミニアム

₱8,380,000

ジャパニーズモダンなタワーマンション「グランドミドリシリーズ」。丹下都市建築設計デザイン×オリックスという日本チームで品質も折り紙付きです

Continue reading

シュミレーション例

投資によりどのくらい利益があるのか

シュミレーション条件
価格 8,000,000PHP (16,800,000円)
築年 2025年
年間賃料(想定) 高層高級コンドミニアム
築年 2025年
年間賃料(想定) 1,134,000円 | 表面利回り:6.75%
想定純収益(NOI) 907,200円 | 実質利回り:5.40%
年間賃料上昇率(想定) 年5% | 統合利回り(初年度表面):11.75%
年間価格上昇率(想定) 年5%

前提事項:支払ターム(手付10%−分割金20%−残金70%)、空室率10%、為替変動非考慮、1PHP=2.1円 売却に関する費

5年保有(竣工前売却) 10年保有(竣工前売却)
物件代金支払額 5,040,000円 16,800,000円
手数料+認証費用 1,024,000円 1,024,000円
家具家電購入費用 0円 1,000,000円
登記費用 0円 672,000円
投資総額 6,064,000円 19,496,000円
Net収入 0円 4,511,567円
売却価格 9,681,530円 27,365,430円
純収入(税控除前) 3,617,530円 12,380,997円
ROI 159% 157%

お客様の声

わかりやすく丁寧なサポート。

鈴木豪一郎 不動産クリニック®

(株)常盤不動産 代表取締役

不動産会社を20年以上経営するなかで、日本の不動産価格が下がって行く状況をみていました。自分の子供の世代に残せるもの、希望を持って活躍できる環境は未来ににあるだろうか。長引くデフレーション、人口減少、国家債務の増大の現状から考えた中で、海外の成長国フィリピンへの不動産投資をきめました。


日本国内の不動産においてはプロフェショナルですが、海外不動産に関しては不確かなところが多い中、プロパティアクセスと出会い、現地の状況や慣習、法制度、売却時のタイミングなどを教えてもらいました。国内の不動産を購入するかのように、非常に丁寧でわかりやすくサポートしてくれました。


不動産業を行うものとして海外の不動産を日本の投資家が国内の不動産投資を行えると良いなと思ってますし、私も自身の投資経験を通じてご紹介できるようになれたらと思います。

経験に基づくたしかな運用力。

小田原富士子 主婦

旅行などではいろいろな国を訪れていましたが、海外の不動産を購入するということは考えていませんでした。しかし、マレーシアでMM2H(長期滞在ビザ)取得をきっかけに、将来の移住も含めて海外不動産について学ぶようになりました。東急リゾート社を通じた相談会でプロパティアクセスから東南アジア不動産の説明を受け、通貨が安定しており、日本の高度成長期のようなフィリピンに魅力を感じ投資目的で夫婦で購入をしました。事前に現地確認や渡航はしていません。購入後に現地を訪れ、想像以上に発展していること、また売主のデベロッパー や現地スタッフも優秀で安心しました。現地では銀行口座の開設もサポートしてくれて満足しています。日本の不動産のプロで、かつフィリピン以外の東南アジアにも明るいプロパティアクセスに、次の投資案件も依頼するつもりです

海外ニュース記事

海外不動産の最新トレンドをお届け

[フィリピン] ホテル101が日本に9,000平米の土地を取得

2022/10/04

フィリピンのデベロッパー、ダブルドラゴン社の子会社は、日本・北海道に初となる国外のホテル101開発を行...

Continue reading

[フィリピン] IMF、フィリピンの2022年成長見通しを下方修正

2022/10/03

国際通貨基金は、2022年のフィリピンの成長見通しを下方修正し、6.7%から6.5%としました。

Continue reading

[マレーシア] ヴァンテージ、マレーシアに2棟目のデータセンターをオープン

2022/10/03

ヴァンテージ・データ・センターズは、マレーシア・サイバージャヤに建設している国内2棟目となるデータセ...

Continue reading

[ベトナム]国立銀行、9月23日より主要金利を1%アップ

2022/10/03

ベトナム国立銀行のグエン・ティ・ホン総裁は、2022年9月23日より政策金利を1%上げる決定を発表しました。

Continue reading

[ベトナム] 第3四半期、製造業回復でGDP成長率13.67%

2022/09/29

ベトナムの2022年第3四半期の国内総生産(GDP)は、前年同期比で13.67%成長しました。

Continue reading

[フィリピン] IT-BPMセクター、2028年に収益590億ドル、正社員250万人を目標

2022/09/29

フィリピンのIT-BPMセクターが、今後6年間で収益590億ドル、正社員250万人を目指しています。

Continue reading